カテゴリー

新一万円札の顔、渋沢栄一さんをABD(アクティブ・ブック・ダイアローグ)しました!

昨日は一日渋沢さんまみれ!

午前中のABD読書会では渋沢栄一さんの「論語と算盤」を読み解きました。
自分では絶対に選ばない本なので勉強になります!

f:id:web-minako:20190617135438j:plain

実は私、寝不足で頭が回ってなかったのですが、みんなで分担して解読していくABDなら、そんな状態でも本の内容を深く知ることができちゃいます。

f:id:web-minako:20190617133031j:plain
f:id:web-minako:20190617133036j:plain

今回はダイアローグ(問答・対話)タイムに立ち上がったり移動したりして問答をする人も多く、自由で気安い雰囲気になりました。

この本で知った「情誼(じょうぎ)」という言葉が私は気に入ってます。
意味は、真心のこもった、つきあい。人情や誠意のこと。
私も情誼の厚い人間でありたいです。

f:id:web-minako:20190617133106j:plain

渋沢さんのバイタリティ溢れる逸話のひとつ、妻の他に妾がたくさんいて、子供は30人以上、最後の子供は80歳を超えてから作ったという話でも盛り上がりました。

婦人関係以外には、一生を顧みて俯仰天地に恥じない

という晩年の言葉に、渋沢さんの魅力が凝縮しているように思います。

 

午後は渋沢栄一さんの玄孫、澁澤健さんの講演会へ。

午前中に読んだばかりの本の内容が出てくると、理解がしやすくて助かりました。
ABDの仲間たちも多く参加していて、楽しかったです。

f:id:web-minako:20190617135524j:plain

これからも、「できる」「できない」より「やりたい」を重視していこうと思いました。

 

講演会の後はシナジースペースで懇親会。

f:id:web-minako:20190617141343j:plain

息子も私もちょっとお疲れモードだったので、かっちゃん寿司をいただいて早々に帰宅しましたが、いろいろと有益な情報をいただくことができました。

渋沢さんの日、というか、河上伸之輔さんの日だったのかも。

しんのすけさん、勉強になる一日をありがとうございました♪