カテゴリー

お父ちゃん、ごめん!と、師匠・姪っ子のこと。

f:id:web-minako:20180219161842j:plain

私の実家は神奈川県にあります。

実家にいる家族は、お父ちゃん、お母ちゃん、妹、姪っ子、甥っ子。

遠く離れた石川県で私はシングルマザーとして暮らすことを選びましたが、親と仲が悪いわけではないし、妹ファミリーのことも大好きです。

暴走がちな私をいつも生温かく見守ってくれている家族のことをちょっとだけ紹介します。

お父ちゃん、ごめん!な私の郵便物

親が喜ぶと思い、私が金沢シングルマザーの会の記事で掲載された新聞(北國新聞・朝日新聞)を実家へ郵送しました。

母宛に送ったのですが、父が先に郵便受けで封筒を見つけて

「みなこからだぞ。中身はなんだ?開けてみろ」

と母に急かしたそうです。

新聞記事だと知ると、ろくに読みもしないで去っていったとか。
多分、後でじっくり読むんだと思います。

電話で報告をくれた母は笑ってました。
「何が入ってると思ったんだろうね~」と。

確かに最近は離婚届の証人欄にハンコ押してくれとか、賃貸契約の連帯保証人になってくれ、とかだったもんね。
今度はなんだ!?と思うのは当然です。

お父ちゃん、ごめんね!私からの郵便物はろくなもんがなくて!

 

ちなみに、母から言われて常に私の胸にある言葉は

「生きててくれたら何しててもいいけど、警察のお世話にだけはならないようにね」

って。

新聞記事を読んで、母は安心してくれました。

今さらだけど、これからは両親が誇れる娘になっていきたいなと思います。

一番の仲良しはオタクな姪っ子

ちょこっとだけオタク寄りな私ですが、うちの姪っ子は正真正銘のオタク!

家族の中で唯一の同志であり、師匠でもあります。

小さい頃から性格的に私と似たところが多い彼女のことがずっと心配で、私みたいにならないようにと言い聞かせてきたのですが、見事に私を超えた成長をしてくれました。

彼女はコミケ(オタクの聖地・コミックマーケット)に一人で参戦するツワモノ!

いつか私もデビューしたいので、そのときはナビゲートしてもらう約束をしています。

そんな、自慢の姪っ子がこちら。

f:id:web-minako:20180219152841j:plain

あぁ!!時間があれば衣装や小道具を作ってあげたい!!

コスプレ衣装を持って金沢に遊びに来てくれると言ってるので、そのときは思いっきり撮影会を楽しみたいと思います♪

追記:行ってきました!

野放しにしてくれる家族に感謝

私が好き勝手に生きていられるのは、本当に困ったときは必ず助けてくれると信じられる家族がいるおかげです。

私が笑っていることが家族の安心でもあると思うので、これからも自分の生き方をもっともっと楽しんでいきます♪