カテゴリー

私の収支とお金の使い方について、ぶっちゃけまーす。

f:id:web-minako:20180619204745j:plain

私は忙しそうに見えるし、稼いでるようにも見られるみたいです。でも、そんなことはないです。

だから、私が高収入だと思って金銭的な支援を期待されると困ります。

かと言って、生活が苦しいわけでもないので心配はいりません。

 

私に憧れてくれる人がいたり、生活の心配をしてくれる人がいたり、見る人によっていろいろな反応があって、面白いなぁと思ってます。

フリーランスシングルマザーのお金事情なんて想像できないからなんでしょうね。

このままベールに包んでおいてもいいのですが、これも最近よく聞かれることなので、この際、私の現在の収支やお金に対する考え方についても公開しときます!

ISICO(イシコ)の経営相談内容

前回の記事で経営相談へ行ったことにチラッと触れたので、まずはその詳細を。

石川県産業創出支援機構(ISICO:イシコ)さんには、1年以上前からお世話になって…いるのは、リクルのなみちゃんのほうです。

真面目に経営を考えているなみちゃんがこまめに相談に行ってて、私はその付き添いで時々顔を出してました。 

ISICOアドバイザーがきめ細やかなコンサルティングで県内企業を支援します - 公益財団法人石川県産業創出支援機構(ISICO)ホームページ

(公財)石川県産業創出支援機構(ISICO)では、創造的な中小企業や将来発展する可能性が高い企業等に対して、 経営管理、人材育成、法律問題など、さまざまな側面から支援を実施しています。

とか小難しいこと言ってるけど、誰でも相談しに行っていいんですよ~。しかも無料なんです!

 

私はウェブマルシェとしての個人事業では特に悩んでなかったのですが、金沢シングルマザーの会を始めたときに、このまま活動するべきか悩んで相談をしました。

そのときに、経営コンサルタントの馬場さんから「シングルマザーの会のことを考える前に、ウェブマルシェの価格を見直しましょう」とアドバイスを受けて、価格を改定しました。

詳しくはこちら↓

ISICOの経営相談に行きました!ウェブマルシェ価格改定しました!

その後しばらくISICOから足は遠のいていたのですが、なみちゃんが最近また相談に行くというので、私も一緒に顔を出しました。

そこで、馬場さんがウェブマルシェのことを心配してくれて「ちゃんとやってますか」と聞かれたので「大丈夫でーす!」と答えたんだけど「一回、見させてください」と言われ、収支報告をすることになり…。

今年に入ってからの帳簿は全然つけてなかったので、馬場さんと約束した日の前に計算して、自分の半年分の収入を知ることになりました。

なんでそんなに呑気に構えているかというと、銀行の預金残高が減っていないから、まぁ大丈夫かなぁと。

思ってた通り、生活費の最低限必要なラインである月16万円は稼げてました。

それに加えて、ひとり親の児童扶養手当(今年は月4万ほど。収入によって変動します)があるので、それほど困窮せず生活できてるんです。ありがとうございます!

ただ、息子が成長していけばこれでは足りなくなるだろうし、何かトラブルがあれば貯金が飛んでしまいます。

馬場さんはそこを心配して、親身にアドバイスをしてくれました。 

来年は馬場さんを安心させられる報告ができたらいいな。

もっと詳しい収支について知りたい方は!

基本的に私は収支や生活費について聞かれたら全て答えます。

答えられないときは本当にその時点での収支を分かっていません。あと、数字を覚えるのが苦手なので忘れてしまいます。

今回は平均して月16万円でしたが、収入が3万円だった月もあって驚きました。

その辺の詳しい内訳などもお話ししたら、フリーランスを目指してる人の参考になるかなと思って、昨年の確定申告後に「フリーランスママの収支報告&仕事ゲット方法」という講座をやろうと考えていました。

でも、お金になる仕事を優先したり、他にやりたいことが出てきたりして、資料をまとめるのが後回しになっちゃってました。

もし需要があれば私の収支や仕事内容について、ちゃんとまとめてお話ししますので、誰か企画して呼んでくださーい!

私のお金の使い方

結婚してたときはキッチリ家計簿をつけて、家計管理をしていました。

でも今は家計簿どころか事業収支も放っておいたら1年間つけません。
そこに使う時間を仕事や息子に使いたいと思ってるからです。

たまに銀行口座を見て、シングルマザー生活開始時の残高から減ってないことだけ確認して安心してます。

さっき確認してみたら、ちょっと残高増えてるし!私スゴイ!

不安になることもあるので、他の人にこの方法を薦めようとは思いません。

私にとっては、将来の安心のために家計簿とにらめっこして節約することだけ考えて、お金のことを常に気にしていたときと比べたら、今の生活のほうが断然幸せです。

 

収入額だけ見ると「それでやっていけるの?」と思う方もいますよね。  

多分、私自身にあんまりお金が必要ないんです。

酒もタバコもギャンブルもグルメもブランド品も海外旅行にも興味ない。

今は仕事と趣味が一体化してるし、あまりお金を使わずに楽しめることがいっぱいあるんです。

一番お金を使うのは仕事道具と息子のゲーム代かな。

それと、楽しい時間を共有するための出費は全然痛くないし、私にとって必要なことです。

だから、遠慮なく遊びに誘ってください♪

 

もちろん、お金があればやりたいことや欲しいものもいろいろありますよー。

USJに行きたいし、ドモホルンリンクルの泡パック欲しいし、映画館で最新映画いっぱい見たい。あともうちょっと柱が揺れない家に住みたいなー。それから、家政婦さん雇いたい。あ、やっぱり執事がいい。

んー。お金欲しくなってきた。働こ!!

仕事がなくなったら

今、仕事が全くなくなったとしても半年間は生きていける貯金があります。

「お仕事ください!」と言える先はいくつかあるし、「雇ってください!」とお願いできそうな先もあります。

最終手段で嫁にもらって…は、ないな。

 

実を言うと、私が生活できなくなったときにどうなるのか、ちょっと知りたいと思っちゃったりもしてます。

そのときに助けてくれる人がいるのかどうか。どんな風に助けてくれるのか。そこから新しい関係ができていくかもしれません。

誰も助けてくれなかったら寂しいけど、それが私の真価であるということを受け入れて、実家に戻り、再スタートします。

どちらにしても、真実を知ることができる。ちょっとワクワクしちゃいます。
…うん。変態だな。

 

そんな感じで、何もなくなった生活にも興味があるせいで、お金に執着できなくて稼ぐことに真剣になれないというのは、私の欠点だと自覚しています。

息子を巻き込むわけにはいかないから、ちゃんと働きますけどね!

これからの仕事について

私に危機感がない理由として、仕事が順調だと感じているのもあります。

仕事の提案を聞いて、報酬や条件を提示される前に「やります!!」と言ってしまうことがあるのですが、そういう仕事は良い成果を上げることができるので、次のより良い仕事につながってきました。

報酬よりも内容を重視して選んでいくことで私はステップアップしてきて、結果、仕事の単価も上がってきています。
だから、今まで通りにやっていけば、自然と収入も上がっていくだろうと思っています。

ちゃんとした経営者から見たら、私の考え方はいい加減でゆるすぎるだろうということは分かってます。

まだまだ勉強して、実践して、失敗して、成長していかなくてはと思ってます。

 

以上。ちょっと苦手なお金について語ってみました。あ~、疲れた~。

 

考え方はゆるいですが、いただいた仕事はキッチリやり遂げます!お仕事の提案、お待ちしてまーす! 
私ができることについてはこちらを。↓

【自己紹介】みなこについて