カテゴリー

結婚と甘え方と悪い人について

f:id:web-minako:20180209170808j:plain

お待たせしました!今年初のラブラブ記事でございます。

大雪の中でも我が家は相変わらず平和です。

息子の結婚

ママって、けっこんしたことある?

あるよ!笑

お?息子くん、結婚したい女の子でもいるの?だれ?だれ?

ボクはけっこんしないよ!ずっとママといっしょにいる!

息子くん…♡

ママー♡

(熱い抱擁)

ありがとう!でもね、ママは息子くんが大好きな人と結婚してくれたら、もーっとうれしいんだよ!

そうなの?

そうだよ!

・・・

息子はどう感じたんでしょうか…

でも私は孫の顔を見たい!孫と無責任に遊びたい!!

結婚が幸せとは言い切れない自分が悲しいけど…いつか息子が素敵なパートナーと出会ってくれることを願ってます。

甘え上手の育て方

うちの息子はとっても甘え上手。

トイレについてきてほしいとき、おやつを持ってきてほしいとき、PCゲームで文字入力をしてほしいときなど

ママ~てつだって~!

やだー。コタツから出たくな~い。

お・ね・が・い!のギューーー♪すきすきー♪

もーーしょーがないなぁー

と、母を手玉に取っています。

 

そんな息子も、もっと小さいときは自分の要望をすぐに聞いてもらえないと怒ったりいじけたりしていました。

そこで、

ママってさぁ、息子くんにギューってしてもらえたら「しょうがないな~」って言っちゃうんだよねぇ。

と、ヒント(というか答え)を言い、上手に甘えてきたら大げさに喜んで動いてあげる。という風にしてきました。

甘えすぎの心配をしたこともあったけど、私が体調を崩して寝ていたときにはよく動いてくれて頼りになったので、ちゃんと状況に合わせて使い分けることができているようです。

男でも女でも、甘え上手なほうが人生お得に生きられると思うので、この調子で甘えの達人に育てたいと思っています。

 

という私自身はまだまだ甘えの修行中。

人にどこまでどうやって甘えれば良いのか、甘え加減がわからない!だってデキる女だから!笑
「ほどよく甘える」って、私にとってはかなり高度な技術。周りの甘え上手を見習って精進していきたいと思います。

悪い人の基準

わるいひとは0てんだよね!

お!これは息子の思考の偏り(=私の偏り)を知るチャンス!

どんなことしたら悪い人なの?

う~んと…

人をころしたり

うん、よくないねぇ

家をこわしたり

うん、困るねぇ

月をこわしたり

あら~!

地球をこわしたり

え~!?

みんなのたべものをぜんぶ食べちゃうとか!

おぅ!それは悪い!

 

息子の「わるいひと」基準がドラゴンボール規模だったことに、なぜか安心した母なのでした。