カテゴリー

男が欲しいとき

f:id:web-minako:20180130061734j:plain

我が家は母一人子一人で暮らしています。

息子とラブラブで毎日楽しいし、大抵のことは自分でできるので、そんなに困ることはありません。

だけど、いくら男前でも私だって女。
男の人に助けてもらいたいなと思うこともあったりするんです。

大浴場で…

先日の大寒波でアパートのお湯が出なくなり、お風呂に入れなくなりました。

せっかくだから温泉にでも行ちゃうか!と、 Share金沢[シェア金沢]へ。
ぬるぬるのお湯でお肌がつるつるになる温泉です。

以前、ISHIKAWA19のサティーと一緒に行って、息子も喜んで入ってたので、また喜んでくれるかな♪と思ってました。

息子にも説明してから行ったのですが、料金を払い脱衣所へ入ろうとすると…ついてこない!

f:id:web-minako:20180130064300j:plain

はずかしい…

だそうです。

そうかそうか。もうすぐ小学生だもんね。女湯はもう嫌なのかな。

だったら早く言ってくれ!!

わざわざ来たのに、もったいないし、頭洗いたいよー!

最初から嫌だと言ってくれたら、なみちゃんちにお風呂借りに行くという選択肢もあったのに~。

脱衣所でポケモンGoやってていいし、お風呂に入らなくていいし、ママだけ入りたいから、中までついてきて!とお願いして、なんとか私だけ入ってきました。

息子は1日くらいお風呂入らなくてもいい!

私は温泉街の街並みとかが好きだけど温泉自体には興味がないので、別に入れなくても普段は困りません。でも今回はちょっと困った。

息子と男湯に入ってくれる人がいたらなぁと、このときは強く思いました。

 

後日…

加賀ゆめのゆで行われたかがこま わくわく経営塾の新年会に参加。

そのときに息子が男の人たちと男湯へ入ってきて、とっても喜んでました♪

特定の男性がいなくても、周りの人たちに甘えちゃえばいいのか!と思った出来事。

息子の一言で…

ある日の寝かしつけ。

ふたりだとさみしいね…

と突然言われてドキッとしました。

そ、そお?ママは息子くんと2人で楽しいよ?

ぼくは、にじゅうにんがいい

20人!?そんなにいっぱい?

うん、おでかけするのも、あそぶのも、にじゅうにんがいいなぁ。

息子は20と12の区別が苦手なので、もしかしたら12人と言いたいのかもしれないけど、それにしても多すぎない??

パパがいなくて寂しいってことかと思ったけど、違ったか?

何かの絵本に影響された?それとも、保育園のみんなと一緒がいいってこと?

わからない!!

と悩んでいるうちに、息子は寝てしまいました。

普通に結婚していたら、「こんなこと言ってたんだよ~(笑)」なんて話せる内容だけど、母子家庭であるという息子への後ろめたさで余計な悩みが深くなってしまうのかもしれません。

息子に「さみしい」と言われるのが何よりもつらい。

そう思わせないように、たくさん笑って遊んで、愛情もストレートに伝えてるつもりなんだけど…。 

私は母子家庭生活に満足してるけど、息子の本音はどうなのか、どうしたら息子にとって良いのか、ちょっとした息子の言動で悩み始めることがあります。

背筋が凍る妄想で…

ある夜、すぐ近所のコンビニへちょっとした買い物に行きました。息子には留守番をお願い。

ささっと買い物を済ませ家に戻る途中、ふと浮かぶ妄想。

もし今、暴走トラックに私が潰されたら…

家で待ってる息子は何も知らずに一人で不安な夜を越すの?
朝になっても私が帰らなかったら息子はどうするんだろう…。

一緒にいるときに私に何かあったら、なみちゃんに電話するようにと教えているけど、今は私がスマホを持って出てるし、息子は誰とも連絡が取れない状態で一人。
もし電話が使えなかったらお隣さんに助けてもらうんだよとも教えてるけど、ちゃんとできるのか。

いや、その前に心配して探しに出てきちゃうかも。そして迷子になって家に帰れなくなったら…こんな寒い日に!!

背筋が凍りつき、涙が出てきました。想像力が豊かすぎるのも困りものです。

暴走トラックがいなくて無事に帰れて良かった!
もうしばらくは一人で買い物には行きません!

こんなとき、誰かが家に帰ってきてくれる予定があったら。と思いました。 

あ、家に電話を引けばいいだけかも。

一人でも生きていけるけど、支えがあればもっと良い

うちの息子はもうすぐ小学生で色々としっかりしてきたからまだいいけど、もっと小さい子どもを持つシングルマザーはさらに不安・不便なことだらけだと思います。

やっぱり婚活やシェアハウスは必要だな!と感じています。

協力・応援してくれる人たちの力を借りて、一人でも多くのシングルマザーが安心して暮らせるように、金沢シングルマザーの会の活動を広げていけたらいいなと思ってます。

 

ちなみに、タイトルはちょっと「釣りタイトル」にしてみました。
釣りタイトルとは、クリックしたくなるような目を引く言葉を使うタイトルのことを言います。

色っぽい話を期待してた方がいたらごめんなさーい!うふふ。