カテゴリー

シングルマザー生活7ヵ月目。目指すはビッグなマザー!

f:id:web-minako:20171024055250j:plain

仕事帰り、晩ご飯何にしようかな~作るの面倒だな~なんて考えながら家に着くと、台所のお鍋に肉じゃがが入ってる!え?なに?魔法?

あ、そーいえば、朝ちょっと時間があって作っておいたんだ!

朝の私、グッジョブ!!

そんなデキる女、みなこです。(記憶力は微妙)

 

※料理上手と誤解されるかもしれないので補足しておくと、普段はお惣菜ばかりです。珍しくファインプレーをしたので言いふらしたかっただけです。

シングルマザー生活7ヵ月目。

私が母子家庭生活に向いている理由が分かってきました。

私はお酒もタバコもギャンブルも興味がないし、娯楽は図書館で本を借りたらいいし、グルメじゃないし、息子も今のところ少食だし、2人で生きていくのに基本的にお金がかからないんですよね。

おかげで、しばらくは無理だろうと思っていた貯金もできて、フリーランスに専念するという決断を早めることもできました。これには自分でもビックリです。

大切な息子と一緒にいられて、自由に仕事もできて、本当に幸せです。

人が好き。でも少し怖い。

男女問わず好きな人がたくさんいます。
そんな人たちと仲良くなりすぎたら関係が終わってしまうんじゃないかという不安に襲われるときがあります。

知りすぎて、知られすぎて、気持ちが離れてしまうのが怖いと思いながらも、好きだと思った相手のことは何でも知りたいと思うし、自分のことも知ってもらいたいと思ってしまう。困ったもんだ。

でも「なるようになる!」と思いながら、好きなものを追いかけて、やりたいことをしていたら良い流れに乗れているので、不安も受け入れながらこの調子でやっていきます。

そろそろ私も先輩シングルマザー

 「シングルマザーです!」と公表していると、自然とシングルマザーが寄ってきてくれるので、この半年で多くの先輩シングルさんと出会いました。

先輩シングルさんたちと話していると「まだ半年しか経ってないのに、そんなに楽しそうなの!?」と驚かれます。皆さん何年も辛い思いをしてきて、それを乗り越えてきた人たちだから。

私は本当にタイミングが良く、人に恵まれて、シングル生活を楽しむコツを早く掴むことができました。

そんな私でも、最初はいっぱい泣きました。

特に別居直前が一番怖かった。これから始まる未知の生活の中で息子をちゃんと守っていけるのか、先のことを考えると不安だらけでした。

頼りになる友人が近くにいて支えてくれたから、私はすぐに前を向くことができました。もし友人がいなかったら、今どんな生活をしていたのか想像もつきません。

そんな経験から、私も同じような不安を持っている人の助けになるようなことができたらと思っています。

健康第一!

いつも寝る前に息子とベッドでいちゃついています。

息子くん、ママの子どもに生まれてきてくれてありがとね~

といつものように抱きしめたら、

ママとおわかれするのイヤだ…

と、急に息子が泣き出したことがあって焦りました。

なんで?ママがいなくなると思った?それとも、死んじゃうと思った?

と聞いてみても、首を横に振るので原因が分からず。息子自身もよく分からない不安感に襲われたのかもしれません。

2人だけで暮らしていると、私に依存しすぎてしまうのかなと感じます。もし私がポックリ逝ってしまったら息子がどうなってしまうのか…。心配すぎてゾンビになってしまうかも。

息子が、私に代わって支えあえるパートナーに出会うまでは何が何でも生き抜かなくては!と思い、今、人生で一番自分の体を大切にしています。

疲れたと感じたらすぐに寝る。薬も早めに飲む。仕事でも無理はしない。ストレスを溜めないように正直に生きることも健康のため。健康第一です!

パパの家にお泊り

先日、離婚してから初めて息子をパパの家に泊まらせてみました。
ちょっと緊張しながらも、とても楽しみにしていた息子。

私も一人で過ごせる夜を楽しみにしていました。
でも…寂しくて眠れなかったー(´;ω;`)

息子はゴキゲンで帰ってきました♪
パパと行った水族館で見た魚の名前をいっぱい教えてくれて、私にお土産も買ってきてくれました。

ちょっと寂しいけど、私も息子が巣立ったときのための心の準備ができるし、男の子にとって男親と過ごす時間はきっと大切だと思うので、これからもこんな機会を持てるようにしたいと思ってます。

 

目指すのはビッグなマザー!

私はいろんな経験をしてきたと思っていたけど、さらに予想できないことが起こる日々。それを心から楽しめている自分に成長を感じています。

周りの人も一緒に楽しい道へ進めるように、みんなの手を引いていけるビッグなマザーを目指します!