カテゴリー

カラーバターの色落ち比較。赤は落ちやすい、緑は落ちにくいって本当?

数か月前、セルフでインナーカラーを入れました。

そして、カラーバターのお試しサイズを全色買って順番に使ってみました。

f:id:web-minako:20170924203954j:plain

【お試しサイズ20g】エンシェールズ カラーバター プチ

自分に似合う色が分からないから一通りやってみよう!というのと、色によって落ち方が違うという噂が本当なのか試してみたかったのです。

 

f:id:web-minako:20170924204835j:plain
f:id:web-minako:20170924204908j:plain
f:id:web-minako:20170924204944j:plain
f:id:web-minako:20170924204959j:plain
f:id:web-minako:20170924205049j:plain
f:id:web-minako:20170924205015j:plain


こんな感じで、だいたい2週間おきにカラーを入れていきました。どれが何色だったかな…?もう覚えてません。

それでは、カラーバターお試しサイズを1周してみて分かったことをまとめます。

青は緑になる

ブリーチしたベースの髪色が金髪の状態で青いカラーを入れると、なんと!緑になります!

よく考えれば当たり前のことなんですけどね。黄+青は緑になるんです。

だから、完全に青い髪になりたかったら白髪になるまでブリーチする必要があります。これは大変そう。

色持ちがいいのは青系、発色がいいのは赤系

青や緑の方が長く色が残るような気がします。どの色も1週間ほどで最初の鮮やかさは抜けてしまいますが、緑色はいつまでも毛先がイイ感じの緑でした。

ただ、緑は太陽光に当たらないと緑だと認識されにくいです。だから落ち着いた雰囲気になります。そして、初音ミクのような鮮やかな緑にしたい場合は白髪になるまでブリーチしないと無理です。
赤やピンクは金髪の状態で入れてもキレイに発色しました。

ブリーチ直後には色が入りにくい

違う系統のカラーに変えるときには一旦ブリーチして色をリセットしてから入れたのですが、毎回ブリーチ後の1回目に入れるカラーバターは色がほとんど出ませんでした。

きっと、ブリーチ剤の影響が残っていて色が抜けてしまうのかなと思います。

乾いた髪に塗ると良い

染め方のコツの記事で書いたのですが、カラーバターは乾いた髪に塗る方がよく色が入ります。乾いた髪だとムラになりやすいので、よく揉みこんで、放置時間を長めにするのがおすすめです。

カラーをキープするにはカラーシャンプーか週1カラー

だいたい1週間でカラーは抜けてしまい、うっすらと残る程度になります。
でも自然な色になっていくのでそれも悪くはないです。私は日に日に色が変わっていくのが楽しくて飽きずに髪を伸ばすことができています。

鮮やかなカラーをキープしたい場合はカラーシャンプーを使用するか、毎週カラーすることをおすすめします。

カラーバターやカラーシャンプーするだけならそれほど手間はかからないので、意外と維持は簡単です。 

髪の毛全体をカラーしていると、すぐにプリンになってしまってブリーチが面倒ですが、インナーカラーにしておくと、多少伸びても気にならないのでオススメですよ~。

 

それでは皆さま、楽しいヘアカラーライフを(^o^)丿

 

セルフでインナーカラーをやる方法はこちら。