MENU

富山で庄川の珍スポットを巡り、旬の鮎を食してきました!

[PR]

f:id:web-minako:20170714061642j:plain

富山県砺波市の庄川峡は大自然の中を流れる美しい清流。

その庄川峡にある庄川水記念公園(しょうがわみずきねんこうえん)には地域の方々の遊び心が詰まったおもしろスポットがいっぱい!
大自然と珍スポットを両方楽しめる一石二鳥な公園を散策してきました。

おもしろスポット満載の庄川水記念公園

まずは公園のシンボル「大噴水」

f:id:web-minako:20170712064404j:plain

自然流水の落差で高さ36mまで噴き上がるのが見どころらしいのですが、そんなことより私は中心でくるくる回ってるおじさんたちが気になって気になって。

f:id:web-minako:20170712064540j:plain

ひげが生えてるからおじさんだと思うのですが…もう一人は女性かな?なんで回ってるの?飛んでるの?踊ってるの?

もし一人で来てたら30分くらい眺めてたと思います。

 

多分日本一の日本箸(橋)

f:id:web-minako:20170712065025j:plain

7万本の割り箸を固めて3年がかりで作った橋。横に重ねるんじゃなくて縦に並べて固めてるところが面白いですね。発想と根気がすごい!

ちゃんと渡れるんですよ。自己責任で。

f:id:web-minako:20170712065036j:plain

普通に石の橋みたいな感触でした。一緒に行ったリクルのなみちゃんは「グラついてる!」と言ってましたが、気のせいだと思います(笑)

 

鮮やかな緑を見ながら足湯

f:id:web-minako:20170712065558j:plain

ちょうど良い温度で心地よい足湯でした。無料です!

f:id:web-minako:20170712065614j:plain

この足湯には背筋が伸びたり、視力がアップする(かも)、ゆずソフトを食べたくなる効果や、ルンルンウキウキする効用もあるそうです。身も心も健康になれそうですね!

 

イケメンとカッパ

f:id:web-minako:20170713065322j:plainf:id:web-minako:20170713065335j:plain

公園内にはイケメンやカッパもいますよ。探してみてください。

 

パワースポット!鯉恋の宮(こいこいのみや)

f:id:web-minako:20170713065601j:plain

私が一番見たかった場所、開運と縁結びのパワースポット「鯉恋の宮」

この地区で200年も続いている「厄払い鯉の放流」というお祭りにちなんで作られた名所です。 

f:id:web-minako:20170713065906j:plain

お宮の中には「こいっぴ」が鎮座しています。

f:id:web-minako:20170713065920j:plain

無造作に置かれている賽銭に驚く私たち。これ、誰も持っていかないの?100円玉もあったけど!余計な心配をしてしまうので、賽銭箱を設置してほしいです。

こいっぴ像は、なでる場所によって様々なご利益があるそうですよ。

f:id:web-minako:20170713070011j:plain

鯉恋の宮最大の見どころ「KOI恋の鐘」はお宮の屋上にあります。

f:id:web-minako:20170714051414j:plainf:id:web-minako:20170714051428j:plain

高所恐怖度レベル1から3まで進んで行った先にKOI恋の鐘が!

f:id:web-minako:20170714051512j:plain

f:id:web-minako:20170714051523j:plain

グレーチングで透ける通路をスタスタと歩いて、鐘をカーン!いい音~♪
って、なみちゃん…もっとさぁ、こう…「キャー☆」とか「こわ~い(>_<)」とか、ないのかな(笑)

私も高い所は大丈夫ですが、さすがにこの先端は少し足がすくみました。

f:id:web-minako:20170714052132j:plain

若い時に来たらキャッキャとはしゃいで楽しめたんだろうな~

今は見晴らしの良さを楽しみます!

f:id:web-minako:20170714052421j:plain

この日は豪雨の翌日だったので水が濁っていますが、普段はエメラルドグリーンの美しい水面を見ることができるそうです。

おもしろスポットを楽しんだあとは散策路をのんびり歩いて帰りました。

f:id:web-minako:20170714053147j:plain

f:id:web-minako:20170714053159j:plain

庄川水記念公園には遊具広場や美術館などもあります。他の季節も美しい景色が楽しめそうだし、流木乗り選手権などのお祭りもあったりするので、ぜひまた行きたいと思います。

庄川水記念公園

初体験!庄川名物の鮎とちょろぎ

庄川の名物である鮎をいただきに、いろり茶屋「鮎の庄」へ。

f:id:web-minako:20170712062006j:plain

あゆー!

f:id:web-minako:20170712062115j:plain

炭火でじっくり焼かれたパリッとふわっとな鮎がテーブルのミニいろりへ運ばれてきます。

f:id:web-minako:20170712062206j:plain

富山名物の大門そうめんもいただきました♪

f:id:web-minako:20170712062243j:plain

そして、これも初体験のちょろぎ。

f:id:web-minako:20170712062355j:plain

芋虫にしか見えない…今にもモゾモゾ動き出しそう。

この芋虫、植物の根なんですって。見た目と違ってサクサクした食感のおいしい漬物でした。ボケ防止に効果があるそうなので、脳を活性化させるためにいっぱい食べてきました。(薬味なので食べ放題)

いろり茶屋 鮎の庄

金沢→富山、意外と近い

金沢から砺波市まで、北陸自動車道をつかうと30分ほどで行けちゃうんですね!

この日は半日だけの旅だったのですが、安居寺、庄川水記念公園、鮎の庄をしっかり楽しんでも余裕で帰ってこれました。 

まだまだ魅力的な場所がたくさんある富山、また遊びに行きます!

 

安居寺のレポートはこちら