カテゴリー

こだまに会える(ような気がする)お寺。南砺市の安居寺

f:id:web-minako:20170714061610j:plain

富山県南砺市で森林浴してきました!

トリップノート用の取材だったのですが、真面目な記事では伝えきれない魅力がいっぱいだったのでこちらにも投稿します。

まるでジブリの世界。南砺市の安居寺

安居寺(あんごじ)は富山県南砺市にある、約1300年前に創建されたと言われる寺院です。

富山県の観光案内サイトで写真を見て気になったのですが、情報が少なくてどんな場所か詳しくは分からず。とにかく行ってみよう!と訪れてみると予想以上に素敵な場所で感動がいっぱいでした!

 

安居寺の入口で出迎えてくれるのは樹齢約500年の大ケヤキ。南砺市の天然記念物です。
老体のため、枝が落ちてくることもあるそうで周辺は立ち入り禁止になっています。

f:id:web-minako:20170712054747j:plain

写真では伝えきれない雄大さです。

 

苔むした美しい参道が一番の見どころ。苔は滑るので気を付けて歩きましょう。

f:id:web-minako:20170712055012j:plain

モデルは私の取材に付き合わされているリクルのなみちゃんです。絵になってますねー。

 

梅鉢紋をあちこちで見かけるので、加賀藩と縁があるお寺なんですね。

f:id:web-minako:20170712055315j:plain

 

観音堂前の仁王門と大わらじ

f:id:web-minako:20170712055418j:plain

 

手水舎にはべっぴんさんがいらっしゃいました。

f:id:web-minako:20170712055503j:plain

 

観音堂

f:id:web-minako:20170712055556j:plain

空気が気持ち良い!絶対こだまが住んでます。

f:id:web-minako:20170712055824j:plain

ふかふかの苔を見て感心する女たち。アラフォーになると苔も楽しめるようになるんですよ。

 

観音堂の脇に座っていた笑顔が素敵な方。誰でしょう?

f:id:web-minako:20170712060128j:plain

横から撮ったはずなのですが、カメラ目線になってる気がします。こっちを向いてくれたのかな?サービス精神旺盛!

 

展望台があるようなので行ってみました。

f:id:web-minako:20170712060342j:plain

f:id:web-minako:20170712060421j:plain

f:id:web-minako:20170712060431j:plain

木漏れ日の中を気持ちよく、息切れしながら登っていく運動不足のアラフォーたち。200mって意外と長いんですね。

そしてやっと着いた展望台!

f:id:web-minako:20170712060706j:plain

展望…??元気すぎる木々たちの隙間から少しだけ景色が見えました。

帰ってから調べてみると、ここは第一展望台だったようです。他に第二展望台・第三展望台があり、そこからだともっと砺波平野が見えるようですね。看板がなかったので、その先に道があることに気づきませんでした。残念。

 

順番が逆になってしまったのですが、最後に本堂へお参り。

f:id:web-minako:20170712061211j:plain

ここの鐘、鳴らしやすくてとても良い音がします。

本堂内が解放されていて、素敵な仏像をたくさん拝ませていただきました。

f:id:web-minako:20170713055157j:plain

f:id:web-minako:20170713055205j:plain

本堂前の山門の中にも仁王様がいます。

f:id:web-minako:20170713055748j:plain

時期も良かったようで、瑞々しい緑に囲まれた境内での森林浴は本当に気持ちが良かったです。ジブリ映画の中に入り込んだような世界を満喫できました。

安居寺

 

もうちょっと真面目な紹介記事は後ほどトリップノートで公開されますので、安居寺のことをもっと知りたい方はそちらにもお立ち寄りくださいね。

みなこさんの旅行記事一覧 | トリップノート

 

この後は庄川の鮎を味わって、庄川水記念公園の珍スポットを巡りました!