MENU

カニカマ×デジタル掛け軸。ついにここまできやがった!

[PR]

f:id:web-minako:20170619004333j:plain

カニカマビュッフェのお誘いをいただき、行ってきました!
カニカマでおなじみのスギヨと竪町ストリートのDKアートカフェによるコラボイベントです。

カニカマビュッフェ開催場所のDKアートカフェは金沢工業大学の学生さんたちが運営しているアートなカフェ。

f:id:web-minako:20170619001303j:plain

f:id:web-minako:20170619001315j:plain

入口前の羽根がとっても素敵です。

f:id:web-minako:20170619001748j:plain

DKアートカフェのDKとはデジタル掛け軸のこと。
壁一面に映し出される美しい模様が次々に形を変えていきます。「万華鏡の中のような空間」と紹介されていますが、まさにその通り。

そんなハイセンスな空間で数々のカニカマ料理を堪能しました!

f:id:web-minako:20170619002219j:plain

和やかな雰囲気の中、スギヨの会社紹介なども。
子供の頃から普通に知っているカニカマが七尾市の株式会社スギヨ発祥で、今も本社は七尾にあるということを初めて知りました。

f:id:web-minako:20170619002401j:plain

f:id:web-minako:20170619002422j:plain

カニカマ料理のバリエーションがこんなにあるとは!
食べ放題ビュッフェでお腹いっぱいです♪

欲を言うなら、スギヨ仮面にも会いたかったな~。

お土産には発売されたばかりのカニカマレシピ本「カニカマ100皿」!

料理嫌いな私でも作ろうと思える、手軽でいい感じの見映えになるカニカマレシピが満載です。カニカマに関する豆知識もあり、読み応え十分。

早速、カニカマビュッフェで息子が一番気に入っていた「カニカマ卵サンド」を作ってみました。

f:id:web-minako:20170619002613j:plain
カニカマを足すだけで華やかな卵サンドになります。

私の得意な炊飯器レシピ「カニカマ中華ピラフ」

f:id:web-minako:20170619011257j:plain

炊くだけカンタン!材料の分量は適当ですが、おいしくできました。

f:id:web-minako:20170619011320j:plain

それから、酢の物。これも相性が良いし、彩りがきれい!

f:id:web-minako:20170619011525j:plain

カニカマを加えただけなのに手が込んでるように見えるので、おもてなし用にもいいですね。

カニカマビュッフェ×DKアートカフェ

カニカマレシピとデジタル掛け軸。

どちらも初めての体験でそれぞれ魅力的でした。

地元の大手企業と学生が協力してベントを作り上げていく姿がとても素敵で、息子にもぜひこういう経験をしていってもらいたいなぁと、十数年後の期待をしながら見てしまいました。

また2つ、石川の魅力を知ることができてうれしく思います。
スギヨさん、DKアートカフェさん、ありがとうございました♪

 

www.sugiyo.co.jp

dkartcafe.com