カテゴリー

石川県金沢市の住み心地:冬 乾燥女子には最高の環境!

f:id:web-minako:20161221110108j:plain

生まれ育った神奈川県から石川県に移住して3度目の冬です。

移住前に石川県の住み心地について調べてみると、”冬はずっと曇り空で憂鬱になる”という口コミを多々見かけました。

しかし、私が金沢で経験した3回の冬、一度も憂鬱になったことはありません!むしろ快適!!

冬の乾燥に悩まされているカサカサ女子には北陸の冬は天国ですよ~♪
その理由を詳しくご紹介しますね。

常に潤う!乾燥肌に優しい冬の北陸

私はカッサカサの乾燥肌です。
太平洋側に住んでいたとき、冬は常に乾燥に悩まされていました。
お風呂あがりは全身にベビーオイルを塗っておかないと体中かゆくなるし、リップクリームを塗らずに外に出てしまったら唇から流血!うっかりスッピンで出歩いてしまったらダメージを受けた肌の回復に数日かかりました。

金沢に住んでからはそんな悩みの数々とは無縁になりました。

冬の北陸では地面が乾く間もなく雨や雪が降っている上に、融雪装置(ゆうせつそうち)から雪を溶かすための地下水が流れたりしているので、常に保湿されまくり!

加湿器を背負って外出したいと願っていた私の思いが、この街では実現しているのです!

金沢ではベビーオイルが不要になり、加湿器も使っていません。
私にとって、冬は太陽よりも水分の方が大切なので本当に助かっています。

カサカサ乾燥女子には金沢への移住をおすすめします!

パチパチくんがいない!静電気が怖くない北陸の冬

「パチパチくん、バイバ~イ!」ってCMありましたね。柔軟剤だったかな。あれって北陸でも放送していたんでしょうか。

金沢では冬に静電気でバチっ!となることがほとんどありません。

乾燥人間の私は、関東では常に静電気に怯えていました。

車や玄関のドアノブを触るとき、指先にバチっとなるのが嫌なので、手のひらでドアをバシバシ叩いて放電してから触ります。

スーパーの商品棚などで、油断してるところへバチっとくる静電気には「あーもう!!」と地団駄を踏みます。

でも!金沢では全く気にしなくて大丈夫!ドアノブが怖くない!!

静電気人間は金沢へ移住することをオススメします!

※春先にちょっと乾燥する時期はあります。

曇り空でも楽しめることはいっぱい

北陸の冬は確かに不便なこともあります。

なかなか子どもを公園で遊ばせてあげられないし、澄んだ星空もたまにしか見られません。でも、楽しめる場所はたくさんあります。

金沢から車で1~2時間ほど行けばスキー場がたくさんあって、特に市営のスキー場はリフトが格安だし、子どもが遊べる屋内施設もいろいろとあるし、イベントだっていっぱいあります。

これから金沢に住む予定の方!
特に乾燥女子!金沢って快適ですよ~♪

ぜひ一緒に北陸ライフを楽しみましょう!