MENU

自分らしく、ビジネスに効果的な名刺デザインとは?

[PR]

あと少しで開業から1年経ちます。

この1年間に幅広く人と交流させていただき名刺交換をしてきましたが、最近、名刺のデザインを一新しました。

私が名刺のデザインを変えたいと思い始めた理由と、現在の名刺デザインに至った理由をご紹介します。

初代の名刺デザイン

開業間もなく、はりきって作ったデザイン。

f:id:web-minako:20170209054837j:plain

f:id:web-minako:20170209054845j:plain

当時のサイトデザインと合わせたグラデーションを裏面に使いました。

デザイン自体はそんなに悪くはないんじゃないかと思っています。

名刺デザインを変えようと思った理由

ビジネスネームと決めた「みなこ」が、思ってた効果を得られないことに気付きました。

ファーストネームで呼んでもらって親近感を感じてもらおうという狙いだったのですが、素直に「みなこさん」と呼んでくれる方は半分以下。

最初から友好的で社交的な方には効果抜群なのですが、そうでない場合もあります。特にお堅い会社相手だとお互いに気まずいときもあります。

そして、私自身も初めてお会いする方や目上の方に「みなこです」とは言いづらく、フルネームを名乗って名刺を渡していました。

先にネット上などで「みなこ」が確固たる地位を築いていて、それを売りに仕事をしていれば良いのですが、ネット上でもリアルでも無名の私が現実世界でビジネスネームを使うのは少々勇気がいります。

このまま貫いて押し通していくのも一つの戦略かと思いますが、私の場合は、目上の人に渡しても恥ずかしくない名刺が欲しい!と思うようになりました。

リニューアルした名刺デザイン

f:id:web-minako:20170209054904j:plain

f:id:web-minako:20170209054912j:plain

表が真面目になった分、裏はちょっと自分アピールを強くしてみました。

ウェブマルシェではなく、まずは自分を知ってもらう方向にしてみました。

この名刺に変えてから初めての打ち合わせでは、裏面の話で盛り上がることができました。名刺をじっくり見てくださる方には喜んでいただけます。

ネット印刷には頼まず自宅印刷

初代の名刺はネット印刷で100枚注文したのですが、今回は自宅印刷です。

デザインが最終決定したらネット印刷にしようと思っています。
でも私はまだ調整が入りそうなので、必要な枚数だけ自宅印刷しています。

名刺デザイン成長中

先日、大先輩の起業家とお話をして、肩書を変えたほうが良いとアドバイスをいただきました。

それから、やっぱり「ウェブマルシェ」は入れた方が良いと思い、調整しています。
まだまだ私の名刺は成長中です。

 

効果的で自分らしい名刺が完成したら、またご報告します!