MENU

金沢青色申告会の記帳指導を終了。全4回の受講内容まとめ

[PR]

f:id:web-minako:20170204181708j:plain

金沢青色申告会での記帳指導(全4回)が無事終了したので、まとめます

開業直後、経理のことがよく分からなくて税務署に相談すると、無料の記帳指導の案内をいただきました。その記帳指導を全て受け終えた感想をまとめます。

記帳指導の申し込みまでの経緯はこちらです↓

記帳指導決定のお知らせ

記帳指導の希望アンケートを送ってからしばらくすると「記帳指導決定のお知らせ」が届きました。
この記帳指導は金沢青色申告会という所に委託されているそうです。

私は「自宅での個別指導を希望」にマルをして送ったはずなんですが、スルーされて会場に出向いての記帳指導参加のご案内が届きました。

でも無料で教えてもらえるのはありがたいので、参加します!

7月、9月、11月、1月の計4回、金沢青色申告会事務局へ出向いて、各2時間ほどの講義を受けました。

受講時間は平日の昼間ですが、希望の曜日と時間を選ぶことができます。

第一回記帳指導

金沢駅から金沢青色申告会事務局へは徒歩10分ほどです。

記帳指導のご案内に【注:駐車場が狭いのでお越しの際はできるだけ公共交通機関をご利用ください】とあったのですが、皆さん車で来ていた様子。

参加人数は私を含めて6人。

最初の1時間は、仕分けについての講義。
ほぼテキストの内容を読み上げているだけでしたが、昔勉強した複式簿記のことをなんとなく思い出してきたので、収穫はありました。

f:id:web-minako:20170204183953j:plain

2時間目は一人一台のパソコンを使って、青色申告会の会計ソフト「ブルーリターンA」の入力練習をしました。ほぼ、ブルーリターンAの使い方講座です。

第二回記帳指導

二回目の最初の講義は家事按分についてでした。個人事業者だけに関係する仕分けで、簿記では習っていない部分なので勉強になりました。

そして、後半はブルーリターンAの入力練習。

受講者の大半はブルーリターンAを利用しているようです。このソフトの使い方を習いに来ている方が多いようでした。私は弥生を買ってしまったので、使い方を習っても…と最初は思いましたが、共通する部分もあるので参考になりました。

受講後に個人的に質問をすることもできました。

第三回記帳指導

決算書、確定申告書の作成についての講義でしたが、わかったようなわからないような…。

受講後に個別質問できる時間があり、ノートパソコンを使っていれば、パソコンを持って行って見てもらうことができます。

私はデスクトップなので仕訳帳を印刷して持っていき、見てもらいました。

仕分けで細かく出てくる疑問も聞いて、すっきりしました。

第四回記帳指導

最終回は完全個別指導です。
決算書を作って持って行きました。

そこで知ったのは、決算書と申告書は別物だということ!決算書を作って、申告書も作らないといけないんですね。わけわからん!

でも、決算書を見ていただいてオッケーをもらいました。

そして、私の少ない収入でも確定申告が必要なのか聞いてみると、この所得ならパートで源泉徴収されている880円が戻ってくると教わりました。

たかが880円。されど880円!

来年は確実に確定申告が必要になるだろうし、練習も兼ねて880円を返してもらえるように頑張ってみます!

まとめ

青色申告会の会計ソフト「ブルーリターンA」を使っていないと少々居心地の悪いこともありましたが、個別質問もできて助かりました。

ネット上でもある程度の情報収集はできますが、やっぱり直接見てもらったり教えてもらうと安心感があります。

そして、なんといっても無料!!

金沢で起業している方はぜひ利用してみてはいかがでしょうか。
税務署に問い合わせてみてくださいね。

 

追記:無事に確定申告でき、880円が返ってきました!