MENU

5才児とYouTube。コミュニケーションツールとしての使い方

[PR]

f:id:web-minako:20170114013201j:plain

息子(5才)がYouTubeにハマっています。

私が仕事や家事をしているときに、息子にパソコンを触らせていたことがきっかけでした。

最初は無料の英語ゲームをやらせていたのですが

コンテンツが限られる無料ゲームをやりつくし、飽きてしまった息子。
もう少しだけ待っててほしいときにYouTubeでヒーローショーを見せてみたら、大喜び!

そしてすぐに自分で他の動画をクリックして、動画サーフィンを楽しむようになっていました。

週に3~4回、1~2時間くらいずつYouTubeを見て、自分好みの動画を渡り歩いています。文字入力ができない5才児がクリックだけでも楽しめるYouTubeってスゴイ。そして怖い。

ヒーローショー→おもちゃのレビュー→ゲーム実況(マインクラフト)→ゲーム実況(スーパーマリオ)ときて、今は星のカービィのゲーム実況動画にハマっています。

カービィのゲームを持ってないのに、やたらと詳しくなっていて、最近はいろんな種類のカービィを自作しています。

f:id:web-minako:20170114011103j:plain

動画を見せすぎるのは教育上良くないかなと心配もあったのですが、こうしてアウトプットできているので大丈夫だと思っています。

息子にパソコンを見せるときは画面が私にも見えるようにして、家事などをしながらも息子が何を見ているのかを把握するようにしています。

息子が興味を持ったものを私も一緒に楽しんで、会話をすることで良いコミュニケーションにもなっています。

せっかくパソコンに興味を持っているので

息子がもう少し読み書きできるようになったらプログラミングを教えてみたいと思っています。私もhtmlとcss以外の言語は苦手なので、一緒に勉強できたら一石二鳥です。
息子が興味を持ってくれたらいいな。

息子がプログラマになってくれたらうれしいけど、ユーチューバーを目指してくれても構いません。自分で稼いで楽しく生活していければ何でもOK。

まずは文字入力をやらせてみようかなと、ローマ字表を印刷して、どう進めれば息子が楽しめるか教え方を考え中です。

うまくいく方法があったらご報告します!