カテゴリー

夢を見て泣く息子と、最悪の初夢を見た私の話

f:id:web-minako:20161229075422j:plain

朝、目覚めた息子(5才)が急に泣き出しました。

どこか痛いのか、体調が悪いのか、びっくりして聞いてみると

ゆめをみてた

そっか。怖い夢だったの?

首を横に振る息子。

どんな夢なのか、なかなか話がまとまらず謎は深まるばかり。

息子を落ち着かせて、じっくり聴取してみたところ

ドラえもんとドラミちゃんが出てきて楽しい夢だったから、もっと遊んでいたかった。

ということが判明しました。

夢から覚めて泣いてしまうくらいの楽しい夢を見られるようになったなんて、成長したんだなぁと感動。

夢の中でどんな大冒険をしてきたのか、いつかそんな話も聞けるようになるのかな。楽しみです。

私の初夢

私はというと…最近は全然夢を見ません。
たぶん、年始に見たのが最後です。

今年は元日から3日連続で嫌な夢を見ました。

1月1日:乗っているエレベーターが落ちる

1月2日:流産する(現実には妊娠してない)

1月3日:息子を助けて川で溺れる

と、普段あまり夢を見ない私が正月にこんな気分の悪い夢を連続で見るなんて、今年死ぬんだな、と思いました。

気味が悪いので夢占いで検索してみたところ、どれも運気の下降を示す占い結果で、やっぱり今年死ぬなと確信しました。

しかし、なんやかんや生き残ってます。

さっきまで夢のこともすっかり忘れてました。

今年は色々な転機があったし、考えようによっては悪いこともあったかもしれないけど、良いか悪いかは自分の考え方次第ですよね。

思うように仕事ができなかったり、色々悩んだりもしたけど、全体を見てみると今まで以上に新しい経験がたくさんできて、充実した一年でした。

息子も成長しました。
これまでは、お手伝いという名目で家事の邪魔をしてくれてたのが、本当のお手伝いをしてくれるようになってきて、助かってます。
息子の「ママだいすき」「ママがんばってね」は、私の心の活力剤です。

 

ちょっと早めに今年のまとめをしてしまいました。

来年も面白そうなことにはどんどん顔をつっこんで行きたいと思います!

次は面白い初夢が見られるといいな。