MENU

いい親ではなく、笑っている親になろう

[PR]

f:id:web-minako:20161026042342j:plain

NPO法人ファザーリング・ジャパンが発信しているメッセージ

「いい父親ではなく、笑っている父親になろう」

に心を打たれました。

父親となっていますが、母親も同じですよね。

私が漠然と思っていたことを言い表してくれてスッキリしました。

正しい子育てなんてない

私は褒める子育てをしています。 

息子との向き合い方を日々試行錯誤していますが、それが本当に息子の為に良いことなのか、答え合わせはできません。

どんな大人に成長するのが正解かなんて決められないから、子育て方法にも正解はないと私は思っています。

私が息子に願うことは、自分の人生を楽しんで、笑って生きること。

だから、私がお手本としていつも息子に笑顔を見せていようと心がけています。

本当の笑顔をいつも見せられるように、まずは私自身が人生を楽しまなくてはいけませんね。

子育て、家事、仕事、自分の楽しみ、全てをこなすのは至難の業ですが…

大人になった息子が母親の顔を思い浮かべたとき、笑顔の私がそこにいることを願って。

まずは体力作りかな。