カテゴリー

主婦が自宅で開業するメリットとデメリット

f:id:web-minako:20160412232635j:plain

4月1日に開業届を出してから約1カ月が経ちました。

この1カ月間で私が感じた主婦の自宅開業のメリット・デメリットをまとめてみます。

まずはメリットから。

メリット1・朝に余裕ができる

子供を幼稚園へ送り出して、その足で出勤していたパート時代は、家を出るまでにやらないといけないことが多くて毎朝ドタバタでした。

寝起きで機嫌の悪い息子にごはんを食べさせつつ、洗濯しながらお弁当の用意と自分の準備。
全て時間内に終わらせないといけないので余裕がありませんでした。

自宅開業後はとりあえず子供のことだけ最優先でやっておけばOK!

送り出しの時間に洗濯が終わってなくても後で干せるから大丈夫だし、自分の支度は最低限の身だしなみだけでOK。

朝、精神的に余裕が持てるようになりました。

メリット2・好きなものを食べられる

会社でお昼を食べるときは周りに気を遣って、匂いの強いものはなかなか食べられませんでした。(たまに食べてたけど)

自宅だと、思いっきり好きなものを食べられます!

担々麺、ビビンバ、ガーリックチャーハン、納豆、キムチ、食べ放題!!

ビバ!自宅!

メリット3・作業量を増やせる

無駄話する時間がなく仕事がはかどります。

通勤に使っていた往復1時間も仕事に充てられるので制作作業に使える時間が増えました。

メリット4・体調が悪くても仕事しやすい

会社で働いているときは、風邪をひいて咳をしてると周りに不愉快な思いをさせてしまうと思って気を遣いました。
そして、心配をかけないように元気なふりをして体力を消耗していました。

自宅だと風邪をひいてても気兼ねしなくて済みます。
パソコン業務だけなら、寝転がってだってできます。

お腹の調子が悪いときでもトイレを我慢しなくて済みます。

通勤で体力を消耗することもないので、治りが少し早いような気もします。

メリット5・スーパーの特売に行ける

パート勤務時代は好きな時間に買い物に行くことができなかったけど、自宅開業だとイオンの火曜市に毎週行けます!火曜市大好き!
78円商品を買いすぎないようにセーブするのが大変です。

特売日に特売品だけを買いに行く!なんてこともできます!

 

ここからはデメリットです。

デメリット1・運動不足+食べ過ぎ注意

通勤しないので歩く時間が減り、体力が落ちてきた気がします。

食べ物の詰まった冷蔵庫もすぐ隣にあるので、自己管理能力が試される日々です。

デメリット2・女子力が落ちる

もともと女子力低めなので、人に会わないでいいと思うとさらに怠けてしまいます。

打ち合わせがなければ化粧はしないし、洋服選びも適当になってます。

これはマズイ!

デメリット3・ひとりで全部やらないといけない

経理や営業などを全て自分でやっていると細かい作業が増えます。

それに、今までは苦手な分野のプログラムなどは同僚に「ちょっとお願い」してたけど、全て自分でやらないといけないので面倒。

強制的にスキルアップできるからメリットでもあるかもしれません。

デメリット4・生の情報が入手しづらい

会社にいると嫌でも人との接点が増えるので業種に関わらず色々な生の情報を収集することができました。

ずっと自宅にいると、ネットかテレビからしか新しい情報を得られないので、できるだけ外に出なくちゃと思ってます。

デメリット5・さみしい

話し相手がいないので、ちょっぴり寂しいです。

 

結論:一長一短

1カ月間で感じたメリットとデメリットは5対5で引き分け。
もっとメリットを増やしていけるようにがんばります!