カテゴリー

やりたいことがあるのに子供と一緒に寝落ち!【育児あるある】

f:id:web-minako:20160420231913j:plain

昨夜は息子(4才)の寝かしつけをして、そのまま朝まで寝てしまいました。
夜9時就寝、朝7時起床。爽やかな目覚めです。

しかーし!

本当は息子を寝かしつけてからやりたいことがたくさんあったのにっ!!

子を持つママさんには鉄板のあるあるネタですよね。

一人寝をさせたほうがいいかと思って「ねんねトレーニング」で検索した方法を色々と試してみたこともあります。
添い寝を卒業するためのノウハウ本を読んだこともあります。

でもやっぱり私は息子に安心して眠りについてほしいので、もうしばらく抱きしめて添い寝することにしました。

自分がいつから一人寝をするようになったかは覚えてないですが、小学生の頃は一人ではなかなか寝付けないことがよくあって、母や妹の布団に入り込んで寝ることも多かった私。
姉の私の方がしっかり者と思われてるけど、実は妹の方が頼もしいのです。

そんな経験があるので、息子が自分から離れていくまでは一緒に寝てあげたいと思っています。

大人だって部屋を真っ暗にしないと寝られない人、明るくないと寝られない人、様々ですもんね。
その子の個性に合わせて成長していけばいいと私は思います。

3才くらいまで非常に寝つきの悪かった息子。
寝かしつけには毎日2時間かかり、ずっと悩みの種だったけど、4才になった今ではだいたい30分くらいで寝てくれるようになりました。
少しずつ成長してるからこれでいいんだと思ってます。

でも一応、小学校に入るときに部屋を与えてみようとは考えています。

あっさり一人寝できたらそれはそれで寂しいし、かといって今まで通り添い寝しなくちゃいけないのもどうかな…と複雑な気分になること間違いなしですが、楽しみです。

関連記事