カテゴリー

三菱東京UFJ銀行で屋号付き口座を開設したかったのですが…

f:id:web-minako:20160415112703j:plain

屋号つきの口座を開設したくて三菱東京UFJ銀行へ行ってきました

個人事業主として開業したら、まずは屋号つきの口座がほしい!ですよね~

ということで、三菱東京UFJ銀行で個人事業主が屋号付き口座を開設できるか調べてみました。

屋号つきの口座開設はネットでは申し込めず、窓口のみでの受付となります。

ネット情報で、受付印つきの開業届(コピー)と自分のホームページ画面を印刷して持って行くとスムーズにいくと知ったので、プリントアウトして、印鑑と免許証も忘れずに持ち、いざ、UFJへ!

三菱東京UFJ銀行 金沢支店の対応が丁寧すぎて恐縮

銀行や郵便局や役所って昔は不親切で分かりにくいイメージだったけど、最近はどこも「これでもか!」ってくらい丁寧ですよね。
これって地域差はあるのかな?

金沢支店では案内係のお姉さまが受付票を取ってくれて、さらに受付番号が呼ばれたら声をかけてくれ、窓口まで案内してくれて、さらにイスまで引いてくれました。
ありがとうございます。

窓口で「屋号つきの個人事業用口座を作りたいんですけど」と言ったらいろいろ説明してくれて、開業届と免許証の提示を求められ「これなら作れますよ」って!
あらカンタン。

なんと!屋号つきにするとネットバンキングが使えない!

屋号つき口座についての注意事項を聞いていると、インターネットバンキングができないという衝撃的な事実が判明!

ネットバンキングが使えないとなると、取引の確認のために毎回自転車で往復1時間かけて銀行に行くハメになります(金沢市にはUFJ銀行の支店・ATMが少ない)。それは無理。

どうしようかと頭を抱えていたら「個人事業なら自分の名前で営業できるんだし、もともと個人口座を持ってるんだから、その口座をビジネス専用にしちゃえば?」と窓口のお姉さまが提案してくれました。(もっと丁寧な話し方です)

というわけで、屋号つき口座の開設は諦めて、個人口座のネットバンキング登録だけして帰りました。

振り込め詐欺が横行してなかったら、屋号つきの口座でもネットバンキングができてたんじゃないのかなぁ。残念です。

 

というわけで結局、屋号つき口座は楽天銀行で作りました。